SSブログ

LG S-IPS vs H-IPS バックライト漏れ大幅改善。 [コンピュータ]

NEC MultiSync LCD2690WUXi ネタ。

家には、LGのS-IPSパネルを搭載した iMac G5 があります。それと先日購入したLG H-IPSパネルを積んだ NEC LCD2690WUXi を比較してみました。

まずハッキリと違いがわかるのが、パネル表面のギラギラ。LG S-IPSではけっこう目立つものの、H-IPSではかなり改善されています。LGパネル特有の表面処理に起因する「ザラザラ」感は残っていますが、目への負荷はそこまでないと思います。

そして驚いたのが視野角。IPSパネルの特性上、TNやVA系パネルと比べて色変位が起こりにくいのが特徴ですが、LG S-IPS は角度によりバックライト光が漏れ、シャドウ部が紫に見えてしまうという問題がありましたが、H-IPSパネルでは見事に改善されています。

LCD2690WUXi
▲ 正面から。左がS-IPS ( Apple iMacG5 20.1 )、右がH-IPS ( LCD2690WUXi )

LCD2690WUXi
▲ 斜め上から。LG S-IPSはバックライトが漏れて黒浮きが起こっている。

また正面から見た黒の締まりも大幅に改善されています。黒部分の輝度は最低 0.25cd/m2。従来のS-IPSパネル(0.3〜0.5cd/m2)よりダウンしています。(CRTは0.1未満になる。)

実にあっぱれ。もう以前のイメージでLGのパネルを語るべからず!?

※ ちなみにこの検証に使った画像は当サイト「自己饅頭」内で公開しています。

※ この記事の内容は、miyahan.com 内記事NEC MultiSync LCD2690WUXi 製品レビューに統合しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます